[資格試験勉強法] 簿記3級の勉強ができるおすすめYouTubeチャンネル6選

今回は、簿記3級の勉強ができるおすすめのYouTubeチャンネルを6つ紹介していきたいと思います。

簿記3級の勉強ができるおすすめYouTubeチャンネル6選

【簿記系YouTuber?】ふくしままさゆき

簿記3級独学応援っ!①【入門!初心者の人が一番最初に見る動画:仕訳の理屈がメッチャわかる!】簿記って何?(全体像)

”【簿記系YouTuber?】”ふくしままさゆきのチャンネルでは、「簿記とは?」といったところから、テーマごとに動画講義も見ることができます。

講義(動画)ごとに、概要欄の部分に練習問題を設けてくれていて理解度もご自身でチェックすることができます。

予習復習をするにもとても最適です。

簿記講座の「FINTOS」by Re-Start

【簿記3級】第1回/精算表001 精算表とは?【試験特訓:精算表】

”簿記講座の「FINTOS」by Re-Start”のチャンネルでは、1講義(動画)の時間が4分から7分くらいになっているため、隙間時間に勉強がしやすい講座となっております。

テキストはありませんが、動画内で見やすくまとめられた画像のもとで講義してくれます。

最速簿記

【簿記3級講義#01】現金・当座預金①~現金過不足~【最速簿記】

”最速簿記のチャンネル”では、YouTube動画をはじめ、テキスト・問題集・模擬試験を無料で提供されています。

動画の概要欄から公式ホームページ(ブログ)にとべるので、そこからテキストをダウンロードできます。

ただし、個人での申し込みに限り、公式ホームページから申請が必要になります。

公認会計士YouTuberくろいちゃんねる

【簿記3級合格講座】第1回:簿記って何?簿記入門者のために現役会計士がわかりやすく解説

“公認会計士YouTuberくろいちゃんねる”のチャンネルでは、サングラスと黒いマスクをした公認会計士の方が講師として講義をしてくれています。

見た目は印象的な講師ですが、講義では例題を使いながらわかりやすくまとめてくれています。

現役で監査法人にご勤務されていて、信頼も厚いです。

弥生カレッジCMC

第140回 日商簿記3級 総評

“弥生カレッジCMC”のチャンネルでは、講師が二人で授業のようにホワイトボードを使って講義してくれます。

レジュメもホームページに掲載されておりますので、ダウンロードしてみてもいいかもしれません。

よせだあつこ

簿記3級 商品売買(売上と仕入)の仕訳【テキスト第5版】

“よせだあつこ”チャンネルでは、「簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集」の著者である、よせだあつこさんが講義をしてくれています。

テキストは本になるので、購入して講義(動画)をうけることがおすすめです。

簿記3級試験概要

試験科目

試験科目 試験時間 合格基準
商業簿記
・5題以内
120分 70%以上

「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算 する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。

参照:商工会議所の検定試験ホームページ

合格率

簿記3級の合格率は過去15年でみると平均で約40%だそうです。

※実受験者の平均合格率

合格者勉強時間

簿記3級に限ったことではありませんが、どの試験も受かるために必要な時間は人それぞれです。

もともと知識のあるかたですと、比較的少ない勉強時間で合格できるかもしれませんが、「何時間勉強したから受かる!」といった勉強時間などありません。

しかし、一般的な目安として50~100時間勉強する必要があるといわれております。

ただ50~100時間勉強するのではなく、質のいい勉強時間である必要があります。

質のいい勉強時間

・インプット→知識が頭に記憶されているか

・記憶の整理→インプットした情報を整理できているか

・アウトプット→問題に沿って記憶を引き出して答えられるか

まとめ

簿記3級はYouTube上でも講義動画が充実しており、忙しいサラリーマンの方でも十分合格できる試験難易度です。

家計簿や日常でも使える知識も多いので、この機会に是非チャレンジしてみましょう。